ゲイのお悩みライフスタイルマガジン

GAYMA




ゲイ悩み ゲイ知識

ゲイが語るRIZAP(ライザップ)の効果とは

更新日:




ゲイの世界は、ゲイにモテるためには自分磨きを怠らない人が多いです。
それに、がっちりと筋肉がある人がゲイにモテるのです。

そんなゲイにモテたい私がライザップに入会しました。
この体験談がみなさんに少しでも参考になれば嬉しいです。

 

RIZAP(ライザップ)とは

RIZAP(ライザップ)とは、「結果にコミットする」でお馴染みのCMのトレーニングジムです。
数々の有名人がビフォーアフターの姿でグルグル回っているアレです。

ライザップの特徴

ほかのスポーツジムと比べ、ライザップのサービス内容として

・完全個室のスポーツジム
・基本的にトレーニングは週2回
・毎日の食事指導
・食事は全て糖質制限
・痩せなかったら全額返金保証あり

といった、特徴があります。短期間で成果を出したい人向けですね。

RIZAP(公式HP)

 

ゲイがライザップを始めたきっかけ

私は月額制のジム(月1万以上)の会員になっているのですが
会費だけを払い続けて、ほとんど行っていないのです。

仕事が忙しいから、時間がないからなどと自分に理由を何かしら付けて怠ける。
たまに、気が向いて行ったとしても30分くらい運動したつもりになって帰る。
こんな繰り返しで、結局ジム会費を無駄にしていました。

ゲイの友人からライザップで成功した友人の話を聞き
このジム会費を行かずに無駄にするなら、ライザップで短期間で結果を出したほうが時間とお金が無駄ではないんと決意したのがきっかけです。

 

ライザップは効果あるのか

結論から言うと、2ヶ月で15キロの減量に成功しました。

83キロ → 68キロの減量

トレーナーのアドバイスに必ず従っていれば必ず効果があります。

個人差がありますので、人によってはCMのような変化は感じられないかもしれませんが
短期間で効果を実感できるのは確かです。

 

ライザップのダイエット内容

ライザップのダイエット内容は、筋トレはもちろん糖質制限を行います。

糖質制限は、最近炭水化物抜きダイエットが流行しています。
短期間で効果を出すには、運動と糖質制限が近道なのです。

 

糖質制限ダイエット

食事から摂取する糖質を減らしたものです。
よく、栄養素として表記されている「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」が一般的ですが、糖質は「炭水化物」の中に含まれます。

炭水化物は糖質と食物繊維で成り立っており、この炭水化物に含まれる糖質が体脂肪となるのです。

一般的な成人は、通常毎日300gの糖質を摂取しています。
ライザップは、それを1日60g以下にし、1回の食事で10〜20gに抑えるのです。

参考として、普段私たちが主食としている白米は、一膳糖質56gで角砂糖14個分に相当します。
また、パンや麺類(パスタ、ラーメン)などは全て糖質なので禁止とされています。

流行の炭水化物ダイエットは、夜だけ抜くなど自分で選択できますが、ライザップにおける糖質制限は決まって3食全て制限されます。

 

糖質制限で痩せる理由

体脂肪が増えるのは糖質の摂取が原因です。
体は普段の生活でエネルギーを消費しますが、そのエネルギーが使われなかった糖質を
体脂肪として蓄積するようにできています。

もちろん、カロリーを摂取しすぎると太りますが、糖質を摂りすぎると太るのも事実です。

ライザップの糖質制限

一般的な炭水化物抜きダイエットは、炭水化物(糖質)だけ注目し、それ以外の脂質、たんぱく質についてはあまりこだわらない人が多いようです。

しかし、ライザップは糖質はもちろん、脂質も制限がされているのです。
ということは、たんぱく質を多く含む食事に偏りがちになります。

また、たんぱく質を補うためにプロテインを飲み続けます。

これ、かなりツライです。

私は、普段ラーメンやパスタなどの麺類が大好きなのでこれを食べられないのが大変でした。
ただ、始めてしまって後には退けない状況に自分を追い込んだ事が成功に繋がったのかもしれません。

ライザップの運動内容

パーソナルトレーナーによる50分間トレーニングが週2回あります。

トレーナーがメニューを全て考えてくれ、有酸素運動は全くありません。
筋トレのみで50分間です。

これが、意外にもとってもキツイです。

上半身を鍛える日、下半身を鍛える日が分かれていて、その日に集中的に鍛えます。
腹筋は毎日ありました。
自分でジムへいって筋トレするときは、やっぱり自分へ甘えが出てしまうものです。
しかし、トレーナーがついているのでかなり追い込まれます。(もちろん補助はしてくれます)

これだけ苦労すると、以前と食事まで気をつけなければ無駄になると思うと、我慢できるものでした。

そして毎食トレーナーに報告するので、もう必死です。
ずっと監視されているかのようで、手抜きは一切できません。

 

結果とその後

前述にも書きましたが、結果として15キロの減量に成功しました。

正直、世界が変わります。
気にしていた汗による体臭、コンプレックスが解消されたこと。

何より自分に自信が持てて、人との出会いが楽しみになりました。

しかし、今まで糖質制限をしていたためか、異常に炭水化物が欲しくなります。
段々と普段の食生活に戻してしまい、現在は5キロくらいリバウンドしてしまいました。

ただ、基礎代謝が上がっているので、前よりも太りづらい体質になったのは感じます。

 

まとめ

ライザップは、筋肉をつけて理想の体型の維持はとても大変ですが、短期間で効果が出るのは魅力的です。

ゲイにモテるために、理想の身体を手にいれたい!
夏までに筋肉をつけて競パンで日焼けをしたい!
体育会系として、自分を磨いていきたいという方にはオススメです。

では、良きゲイライフを!

RIZAP(公式HP)

 







-ゲイ悩み, ゲイ知識

Copyright© GAYMA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.