ゲイのお悩みライフスタイルマガジン

GAYMA




ゲイネタ ゲイ知識

ゲイの見た目の特徴、見分け方について

更新日:




周りの人を見て「もしかして、あの人ゲイ!?」なんて、思った人はありませんか?

テレビに出ているゲイの芸能人は、化粧をし女性の格好をしていたり、それらしい口調で話したりするので、誰が見ても簡単にわかります。

しかし、日常生活にいるゲイで女性の格好をしているゲイはほんの一部です。普段は周りの男性と変わりなく生活をしています。

今回はゲイの見た目の特徴や見分け方について、紹介していきます。

ヒゲを生やしている

ゲイにモテる人は、ヒゲを生やしている人が多いです。

あごヒゲ、無精ヒゲなど様々ですが、より男らしく見えるためヒゲを生やすとゲイにモテるのです。

会社によっては、ヒゲを禁止している会社もあるため、週末のみ生やす人も少なくはないようです。

短髪・坊主である

 

ゲイは短髪、坊主である人が多いのです。

ゲイは長髪よりは短髪・坊主がモテる傾向にあり、清潔感のある男らしさに魅力を感じるゲイは多いのです。

いわゆる長髪のジャニ系より、短髪・坊主の体育会系がゲイにモテるのはそのためです。

筋肉質・がっちりしている

ゲイは体格が良く筋肉質である人が多いのです。

ゲイは筋肉(特に胸筋)を好む傾向にあり、がっちりしているゲイに魅力を感じています。

健康のためではなくジムに通っていたり、急に筋肉がつき始めたり、

中には、毎日ジムへ行って筋トレを頑張っている人もいます。さらには食事に気を使い、マイササミを持ち歩いている人まで。

体型は様々

ゲイは、細マッチョからがっちりデブまで幅広く需要があります。

体育会系はもちろん、意外なことに身体の大きな太めまで需要があるのです。

GMPDという呪文のような専門用語があります。

G(がっちり)M(むっちり)P(ぽちゃ)D(デブ)といった体格を表す意味を持ち

これらの体型がゲイにはとても需要があるのです。出会いを求めたクラブイベントを定期的に開催するほどの人気があります。

逆に鍛えていなく細すぎる、デブすぎるなど極端な体型の人は需要が低下する傾向にあるようです。

夏には短パンを穿いている

ノンケがミニスカートを穿いた女性に色気を感じるのと同じで、短パンを穿いているゲイに色気を感じるゲイは多いのです。

男らしいすね毛や足の筋肉に魅力を感じるゲイは多いのです。もちろん体毛の少ない綺麗な足に魅力を感じる人もいます。

一つのフェチとしてのアピールポイントになります。

中にはモモまで見せ、さらに短い短パンを穿く人も少なくはないようです。

 

やけに日焼けしている

ゲイは夏になると、日焼けをする人が多いのです。

日焼けをすることで、男らしさをアピールすることができるためゲイにとてもモテます。中には、ブーメランパンツ(競パン)を穿き、プールや海で日焼けをしパンツ跡を残すゲイが多いのです。

ゲイにはとても人気のフェチの1つなのです。

 

まとめ

実はゲイは好きなゲイは、見た目も中身も男らしさを持ったゲイがとてもモテるのです。

周りで短髪、ヒゲを生やしている筋肉質な人がいたら、もしかしたらゲイかもしれません。

逆にジャニーズ系や長髪のキレイ目系は、決してゲイからモテないわけではありませんが、上記のゲイに比べると需要は低下します。

そして、自分と同じ見た目のゲイを好む傾向にあるようです。同じような見た目の男性2人が並んでいると、一つの判断になりうるかもしれません。







-ゲイネタ, ゲイ知識

Copyright© GAYMA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.